森の展示室

会期:2022年4月2日(土)-4月3日(日)
場所:
わち山野草の森 〒629-1131 京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ5

開園時間:10:00〜17:00 (16:00までに入園) ※火曜日:休園

スクリーンショット 0004-05-22 14.06.12.png
スクリーンショット 0004-05-22 14.05.47.png

森の展示室2022開催のお知らせ

今年も森の展示室を開催致します。
開催時期もまだコロナ禍であると想定した準備を進めています。
対策はしっかり行いますが、ご自身でもご注意のご協力宜しくお願い致します。

会期は二日間ですが、会期後も多くの作品は森へ残ります。
ご都合の良い日にゆっくりお越し下さい。

コロナ禍ということもあり、全ての出展者さまが会期の二日間、森にいるわけではありません。お約束がある方は直接作家さんの方までお問い合わせ下さい。

今年のテーマは「うまれる」

冬のあいだ、しずかだった森が少しずつざわめきはじめる季節

さまざまないきものが動き出すころ
森は、なにかがうまれる予感に満ち溢れている
なにもないところから、既に在るものの中から、朽ちてしまったその下から、

あらたにうまれる
森に入り、足下や枝葉に目を向け、耳をそばだててみよう

そこかしこにうまれてくる力を感じながら

頭を空っぽにして全身で息を吸ってみると

いつもみている風景とは違うなにかがきっと感じられる

森をおとずれる人々とあなたとわたしと

森に展示された作品とともに
うまれるなにかをわかち合う瞬間は
ここでしか得られないかけがえのないひとときとなるでしょう

 

 

 


「出展作家」

大橋史人
加茂 学
中澤大輔
AURORA BOOKS
おおはしめぐみ
山﨑萌子
大森梨紗子
アリサト工房
ORITO
チプラスタヂオ
季節といなり 豆椿
成井大甫 + 芽々
鮨場まる
木村亜津
吉田愛
とりもと硝子店
守谷元瑛
atelier KIPI
萩原桂子
石原多見子
uun
能勢貴臣
谷口聡子
Sachi japanese tea
ハタノワタル
相良育弥
津久井珠美
白石陽一
荒川尚也
鈴木隆
魚谷あきこ
アキフミキング
硅砂組
minarusuy
密林東京

※順不同

お問い合わせ:logsee 石黒(mail@logsee.net)